はっぴー*ベアくん

毎日のお弁当作りと日々の記録。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ さぬき旅行*旅館編TOP日々・くらし ≫ さぬき旅行*旅館編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

さぬき旅行*旅館編

夏休みの記録、家族旅行の続きです。

*

本場の釜あげうどんの美味しさを愉しみ、いざこんぴら温泉郷にある宿へ。

「すぐ着くよ。」

夫はそう言うけれど、カーナビの案内が終わっても目的の旅館が見当たらない。
しばらく迷走し、見過ごしていた看板を発見。

「えーーー、ここを車で上がるの?」

道幅が狭く、ちょっと、、いやかなり急な上り坂 ・・・
私なら怖くて運転できないその道を、夫は難なく上りきり、無事旅館前に到着。
(実は、少し離れた平地に第2駐車場があり、送迎車が来てくれること ・・知らなかった。)

チェックイン時間かなり前にもかかわらず、笑顔で出迎えを受けて恐縮です。

「フロントは3階になります。」
「ちょっと造りが変わっていまして、3階へのエレベーターは外になります。」

説明に耳を傾けながら、係の方の後ろに続く。

玄関から入ってすぐ外へ、テラスのような板張りの外廊下を進んだ先にコンクリート壁のエレベーター。
和風旅館だと思っていたのにコンクリート壁?

3階、エレベーターを降りたすぐ近くには、温泉宿らしく足湯がありました。

1階と同じように板張りの外廊下を進んでいると ・・・
ん? 振り向くと娘が立ち止まっている。

この外廊下、幅は十分広いけれど塀のない3階 ・・高い場所が苦手な娘にとっては鬼門でした(笑)。

娘と手をつないで再び館内へ。
部屋へ案内される前に、まずはラウンジにてウエルカムドリンクをいただくシステムのようです。

冷たい自家製梅ドリンク、梅が苦手な私だけれど美味しくいただけました。

 :

小休憩のあと、いよいよ部屋へ。

1泊2日。
贅沢じかんの始まりです。

+
琴平花壇02
+ 

夕食の前に汗流し。
夫と息子は大浴場、娘と私は貸切露天風呂へ。

+
琴平花壇01
+

時刻はまだ4時を過ぎた頃 ・・・
絶対に見られていないと分かっていても、何となく落ち着いて湯船につかれなかった(笑)。

 :

夕食前、琉球畳のベッドルームにて。

+
琴平花壇03 
+


「写真撮ったらすぐに着替えたいから、早く撮って。」

大人サイズの1番小さいものをお願いしたけれど、華奢な娘にはゆとりがあり過ぎて ・・・
申告通り、このあと即行洋服に着替えました。


続く。


++ yukimin* ++



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。